MENU
ボダイジュ

足つぼ リンパマッサージ
ボダイジュ

ボダイジュ

足つぼ リンパマッサージ
ボダイジュ

スタッフブログ

Blog

美容のヒント!?身体を温める食べ物と冷やす食べ物の見分け方をご紹介

いよいよ寒い冬、身体の冷えを感じる季節になりました。しかし最近では女性を中心に、季節を問わず慢性的な冷えにお悩みの方が増えています。

冷えは美容にも健康にも大敵ですが、実は、毎日の食事が冷え対策につながることをご存知でしょうか。
今回は、冷えが美容にもたらす影響と、冷えを改善し身体を温めてくれる食べ物についてご紹介します。

 

 

■肌やダイエットのお悩みは、冷えが原因かもしれません。
冷えは美肌に悪影響を及ぼします。身体が冷えると血流が悪くなり、身体のすみずみまで酸素や栄養が行き届かなくなったり、老廃物の排出が滞ってしまいます。結果として肌のくすみやニキビにつながることも。冷えが改善されると、滞っていた栄養の供給や老廃物の排出がスムーズに行われ肌の機能が向上し、ターンオーバーも正常に戻ります。

また、なかなか成功しないダイエットの原因も、冷えにあるかもしれません。身体が冷えると基礎代謝が低下するため脂肪が燃焼されにくくなってしまいます。そもそも女性は脂肪がつきやすい体質。脂肪がつくことで脂肪自体が身体を冷やしてしまい、ますますやせにくくなる、という悪循環をもたらしてしまいます。

 

 

■身体を温めてくれる食べ物とは
食べ物には身体を温める作用のあるものと、体を冷やす作用のあるものが存在します。身体を冷やすものばかりを摂取していると、身体はどんどん冷えてしまいます。体を温めてくれる食べ物と、冷やす食べ物の見分け方をご紹介します。

<身体を温めてくれる食べ物の見分け方>
・土の中に育つもの
・寒い国で生産される作物
・冬に旬を迎える作物
・黒い色、赤い色、オレンジ色の野菜

<身体を温めてくれる食べ物>
にんじん、ねぎ、山芋、しょうが、にら、にんにく、そば、ごま、小豆、黒豆、納豆、鶏肉、羊肉、鮭、鯖、タラ、フグ、しょうが湯、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなど

 

<身体を冷やす作用のある食べ物の見分け方>
・地上に育つもの
・暑い国で生産される作物
・夏に旬を迎える作物
・白い色、青い色、緑色の葉物野菜

<身体を冷やす食べ物>
なす、トマト、レタス、セロリ、きゅうり、ピーマン、はくさい、ほうれん草、小麦、白米、うなぎ、あさり、ハム、ウインナー、コーラ、コーヒー、緑茶、ビールなど

 

 

いかがでしたでしょうか。
補足ですが、身体を冷やす食べ物が悪いと敬遠するものではありません。特に、身体が熱を溜め込みやすい夏場は、ほてった身体を冷ますために食事によって体温を下げることは有効な手段です。

食べ物の特徴を理解し、工夫して摂取することで身体の冷えを改善していきましょう!

 

 

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーーー*ーーー*ーー

リラクゼーションサロン ボダイジュ北新地店

大阪市北区曽根崎新地1-3-32新地リバティビル4F
(JR東西線「北新地」駅 大阪市営地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅 徒歩2分)
TEL:06-6940-7545

(HP)http://www.r-bodaiju.com

ーー*ーーーー*ーーー*ーーー*ーーーー*ーー*ーーー*ーーー*ーー

新着記事 一覧

カテゴリー 一覧

月別アーカイブ

タグ 一覧

北新地店

お客様専用番号
06-6940-7545
その他・お問い合わせ番号
06-4963-8100

◆営業時間
【平日】13:00~翌朝5:30 (最終受付60分コース 4:30) 
【土曜・祝日】13:00~20:30 (最終受付60分コース 19:30)
【休業】日曜日・年末年始

大阪市北区曽根崎新地1-3-32新地リバティビル4F(▶MAP
JR東西線「北新地」駅 大阪市営地下鉄四ツ橋線「西梅田」駅 徒歩2分

  • ・クレジットカードの利用が可能です。
  • ・楽天ポイントが貯まる!使える!